武蔵小杉、日吉、元住吉エリアの不動産ならCENTURY21アルト住販にお任せ!
【営業時間】10:00〜19:00【定休日】水曜日

借地権や底地権でお悩みの方

  • HOME
  • 借地権や底地権でお悩みの方

借地権でお悩みの方 Leasehold

地主様との関係や売却がハードルになることもある借地権。
建物の老朽化・相続税・管理負担や地代の支払いなどの悩みを抱える借地権者様のお悩みは是非当社へお任せください。

借地権で頭を悩ます理由

借地権も相続財産として相続税の対象となります。

借地権は全国的に売れない地域が多く、売れるのはごく限られたエリアのみです。さらに借地権は相続財産のため場合によっては相続税の納付が必要で、その課税価額が大きいことも特徴です。また借地権の売却や返還などには、すべて地主様の承諾が必要です。

こんな方におすすめしております

・相続が発生する前に借地権付き建物を手放したい!

・負担が大きいため借地権付き建物を手放したい!

・更新料・修繕費の発生前に借地権を手放したい!

・今よりもっと上手く資産を活用したい!

3つの特徴

現状のままで処分

査定内容に応じて現況のままで買取りいたします。地主様との条件交渉やその後の調整など責任を持って対応します。

最短3日のスピード査定

数多くの対応実績がありますので、常に市場状況を抑えているスペシャリストが確かな目で判断いたします。

誠実な調整対応

土地の返還や権利の売却などすべて地主様の承諾が必要です。地主様との関係性を理解した上で調整をお手伝いします。

底地権でお悩みの方 Land right

不動産収益を考えるなら別の方法もある!
課税価額が高すぎる底地はもう手放すべき。

底地(貸宅地)を持つ方の一番の悩みが、その相続税評価額の大きさにあります。年間の地代収入が約200万円程度で市場価格は6,000万円にも関わらず、相続税評価額が1億を超える物件も。収益性が低い上に、相続時の課税価額が大きく、相続すると資産を減らしてしまいます。

底地の売却が困難な理由

権利が複雑で、収益が少なくさらに相続税の負担が大きい。

土地は所有の形態によって課税割合は異なります。更地と比較すると一目瞭然ですが、底地(貸宅地)は市場価格よりも相続税評価額の方が高くなり、底地(貸宅地)・借地権ともに単体での売却が困難となります。そもそも収益性が低い上に、相続時の課税価額が大きいため、相続時に問題となります。

こんな方におすすめしております

・何をしたらいいのか分からない方

・更新料がきちんと取れていない方

・莫大な相続税が発生してしまった方

・権利が複雑で、維持管理の煩わしさから解放されたい方

3つの特徴

複雑な権利をまるごと

現況のままで買取りいたします。当社がすべての借地権者様にご納得いただけるよう交渉いたします。

最短3日のスピード査定

数多くの対応実績がありますので、常に市場状況を抑えているスペシャリストが確かな目で判断いたします。

納得の価格で買取り

当社が土地本来の価値を見極め、適正な価格を導き出し、納得の高価買取りをします。